FC2ブログ



健康になることと健康を継続させることについて




健康は全ての良し悪しを決めるバロメーターのようなもので、健康であれば食事も美味しいし、 運動をしても楽しいし、友人と会うのも話が弾んで楽しいものです。
睡眠をとれば、また元に戻ると言う体調ですから、毎日明るい気持ちで過ごせます。その上精神的 にも心配事などもない状態であれば、なお更、毎日の生活が快適に送れるものです。

こんな理想的な健康状態とは裏腹に、現実を振り返ると、日常起きている様々な悩み事、心配事、 経済的なこと、子供のことなどの精神的負担と、年と共に弱っていく体力・耐久力の低下と闘って いるわけです。
健康的には必ずしも良い環境下ではないと思うのですが、これが現実であれば、その中で健康管理 をしていかなければいけないという状況になるのではないでしょうか。

健康になり、その健康を継続するためには、食生活の安定化、健康食品の摂取、睡眠の確保、適度 な運動、ストレスを洗い流す努力、定期的な健康診断、病の治療など、身体にやさしい健康生活を 送ることが一番の健康管理です。
若い方、壮年の方、高齢の方、それぞれご自分の立場に合った健康生活を送れるように、努力され ることを願って止みません。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老化防止のポイントと活性酸素とは

老化防止のポイントの第一歩は、丈夫な体作りではなく、酸化しにくい体作りなのです。

老化防止のポイントにいいのか、はたまた悪いのか、活性酸素と老化の関係は、実に複雑ですよね。
是非一度、皆さんも、そうしたブログやサイトを参考に、自らの老化防止のポイントを考えてみられてはいかがでしょうか。
ある大学教授のブログによると、老化防止のポイントのためには、活性酸素を上手に取り込み、上手に除去する事が大事なのだそうです。
そういう意味では、老化防止のポイント対策の一環として、日々の生活に適度な運動を取り入れる事は、とても重要なのだそうです。
ようするに、鉄が錆びるのと同じように、私たちの体は活性酸素によって老化していくのです。
とは言っても、老化防止のポイントのキーワードは、”適度な”の3文字ですから、飲み過ぎはいけません。
ただ、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動だけでなく、軽いストレッチなどもセットにするととてもいいそうですよ。
そして、激しい運動を一気にするのも余りよろしくないようです。
そして何より、血管に柔軟性を齎せてくれますから、ちょっとやそっと活性酸素に攻められても大丈夫。

老化防止のポイントの最初の段階が活性酸素との上手な付き合い方を知る事なのであれば、老化防止のポイントに繋がると言われる運動や食生活にも納得しやすいのではないでしょうか。
よく老化防止のポイントには、ゴマや大豆、緑茶などがいいと言われますよね。
解ってはいても、中々実行できないものではありますが、最近は本当にお若い方でも、老いをしっかり考えていらっしゃるようです。
ラジオ体操や、簡単なヨガ、踏み台運動などは、筋力の老化防止のポイントにも効果を発揮します。
実際、毎日20分程度のジョギングや1時間程度のウォーキングを取り入れている人は、活年齢が実年齢よりも10歳ほど若いという統計も出ています。
ただ、こうした有酸素運動をする事によって、脳や血流が活性化し、老化防止のポイントに繋がるのも事実です。

<< 老化防止のポイントとアンチエイジングの経験談です | 健康になる方法 維持 継続 口コミTOP | 老化防止のポイントとサプリメントとは >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。