FC2ブログ



健康になることと健康を継続させることについて




健康は全ての良し悪しを決めるバロメーターのようなもので、健康であれば食事も美味しいし、 運動をしても楽しいし、友人と会うのも話が弾んで楽しいものです。
睡眠をとれば、また元に戻ると言う体調ですから、毎日明るい気持ちで過ごせます。その上精神的 にも心配事などもない状態であれば、なお更、毎日の生活が快適に送れるものです。

こんな理想的な健康状態とは裏腹に、現実を振り返ると、日常起きている様々な悩み事、心配事、 経済的なこと、子供のことなどの精神的負担と、年と共に弱っていく体力・耐久力の低下と闘って いるわけです。
健康的には必ずしも良い環境下ではないと思うのですが、これが現実であれば、その中で健康管理 をしていかなければいけないという状況になるのではないでしょうか。

健康になり、その健康を継続するためには、食生活の安定化、健康食品の摂取、睡眠の確保、適度 な運動、ストレスを洗い流す努力、定期的な健康診断、病の治療など、身体にやさしい健康生活を 送ることが一番の健康管理です。
若い方、壮年の方、高齢の方、それぞれご自分の立場に合った健康生活を送れるように、努力され ることを願って止みません。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老化防止のポイントとアンチエイジングの経験談です

老化防止のポイントとアンチエイジングってどう違うんでしょうか。
私には老化防止のポイントもアンチエイジングも同じように思えるのですが・・・。
されど、アンチエイジングは、少しでも若返りを図らなければならないのです。
うん、確かに、英語と日本語の違いだけという感じで、私にも同じ事のように思えますね。
ところが、欧米では、そうではなく、男性も中高年になると、みんな平気で美容整形を受けるんですね。
若いうちからしっかりと老化防止のポイントに努めておけば、将来アンチエイジングを考えなくてもいいかも知れません。
先日老化防止のポイントをテーマにしたサイトの中で、こんな質問を見付けました。
ただ、どちらも老化現象に対抗するという面ではそう大差はないでしょう。
それに、実際には老化防止のポイントと言っても、みんな現状維持では満足出来ないんじゃないのかなぁ。

老化防止のポイントと言っても、結局は現状維持ではなく、少しでも若返りを図ろうとするのであれば、老化防止のポイントイコールアンチエイジング。
で、アンチエイジングというのは、もともと医学用語の一つで、時計の針を戻すという事なんですよね。
お肌の老化防止のポイントを謳った化粧品やエステ、美容整形などで頻繁に使われていますよね。
されど、欧米では肉体的な老化や脳の老化を防ぎ、少しでも活年齢を下げる施術全てにアンチエイジングという言葉は用いられているんですよ。
ただし、老化防止のポイントとアンチエイジングは少し意味合いが違うと言えば違います。
うまく言えないけど、日本では、別に老化防止のポイントではなく、ただ綺麗になりたいという理由だけでプチ整形をする若い女性も多いじゃないですか。
どうやら、顔の老化防止のポイントの施術は、心を若返らせ、全身を元気にするという事で、アンチエイジングに繋がると考えられているようです。
厳密に言うと、老化防止のポイントは進むのを止める事が目的な訳だから、現状維持でも取り敢えずはOK。
どちらかと言うと、アンチエイジングは、ある程度老化現象が始まってから施すもの。
でも、最近は、そんなアンチエイジングを老後の楽しみにしている人も多いですよね。

<< 睡眠不足の健康弊害とはの口コミなんです | 健康になる方法 維持 継続 口コミTOP | 老化防止のポイントと活性酸素とは >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。